山口県・九州地区・広島地区を拠点に建設機械のレンタル・販売・修理を行い快適で豊かな環境づくりに貢献します。
建機のお問合せ・ご予約は
本社 082-257-2111

ICT建機

ICT建機事業

 

ICT(Information and Communication Technology)とは、コンピュータやネットワークに関連する技術・産業・設備・サービスなどの総称です。

ICTを活用した建設工事は、調査、設計、施工、監督、検査、維持管理という工程において、GPS、無線LAN、インターネットなどの情報通信技術を使って、各工程から得られる電子情報を活用して高効率・高精度の施工を実現し、さらに施工工程で得られた電子情報を他の工程に使うことで、建設工程全体の生産性向上や品質の確保等を図るシステムです。


■造成工事

3次元設計データを活用する情報化施工は精密な層厚管理が可能で、高品質な施工と出来高・出来形管理の効率化を実現。3D計測機器の活用は、測量作業はもとより、管理作業のさらなる効率化が可能。


■道路工事

情報化施設の活用は、道路工事に不可欠であった丁張りと水糸による検測作業を大幅にカット。重機オペレーターは座ったままで設計高からの差を把握でき、作業効率と安全性が向上。


■河川工事

3D設計データを直接重機に搭載するマシンガイダンスシステムで、丁張り不要の法面成形が可能。水中堀削や浚渫作業などバケットが目視できない作業でも刃先位置確認が可能。


■圃場工事

大規模化が進む圃場作業の均平作業は欠かせない作業。暗渠工事、明渠工事における高さ管理および畦畔工事の高さ管理や法面成形など圃場工事の効率化に幅広く貢献。


■トンネル工事

特殊な環境のトンネル工事でも情報化施工は威力を発揮します。トータルステーションをセンサーとするマシンコントロールを活用することで暗いトンネル内においても安定した精度を提供。